BON Architects

札幌市の一級建築士事務所、事業用建築・商業建築・共同住宅・住宅・福祉施設・幼稚園などの建築設計・監理のアトリエボンアーキテクツ

FLOW

1 . ヒヤリング

建築の動機・ご要望・資金計画・竣工時期等を基本的なことをお聞かせください。住宅の場合は、家族構成・趣味・ライフスタイル等も加えてお聞かせください。計画地の地名地番と敷地形状寸法や面積がわかる資料をご用意ください。

2 . 現地調査

土地の特性や敷地周辺の建物の状況と敷地との関係性の調査。
街並みや環境の状況を調査して敷地との関係性を把握します。

3 . 計画案作成

ヒヤリングした内容と周囲の環境を考慮し、叩き台となるラフプランを作成し、それを叩き台にディスカッションしてご要望とズレの有無を確認し方向性を探ります。

4 . プレゼンテーション

配置図、平面図、断面図、外観スケッチや必要に応じ模型等でイメージできるモノと予算計画書や全体スケジュールによってカタチ・コスト・時間の全体像をプレゼンテーションします。

5 . 設計監理契約(工事金額の概ね10%)

いよいよ本格的な設計が始まります。
設計監理料は工事金額の概ね10%前後になります。 (工事金額が高いほど料率が下がり、工事金額が低いほど料率が上がります。)

※ここから料金が発生します。

6 . 基本設計

幾つかのスタディプラン(幾とおりかの考え方を模索しながら最良の方向性を探る)を重ねながら理想プランに近づけていきます。建築工法や仕様、内外仕上や設備仕様を提案します。概算工事費を算出しプランを修正しながら予算に近づけた最終プランを話し合いながら決定します。

7 . 実施設計

基本設計で決めた内容を実際に工事ができる設計図面にします。 (基礎設計に必要な地盤調査費用が必要になります。)

8 . 工事費用見積依頼

施工業者の選定は数社の競争見積もりにするか、一社の特命工事にするか話し合い、見積要項書や実施図面を元に工事費用の見積を発注します。この時期に確認申請手続きを提出します。(確認申請手数料が必要になります。)

9 . 見積書確認

建築主の代理人として見積書の内容を確認します。競争見積の場合は見積比較表を作成し、見積落しや見積間違い、適正を確認します。必要に応じ、全体のイメージや大切なポイントを守りながら内容や金額の調整をして、最終の工事内容を決定します。

10 . 施工業者の決定

施工業者の決定は最終的にお客様に決定していただきます。
弊社では、決定に際し、総合的なアドバイスをさせていただきます。(施工業者の選定は工事額、仕事に対する信頼性、後々のメンテナンスのことも含めての総合的な判断が必要になります。工事契約書は旧四会連合会の契約書をお勧めします。)

11 . 工事監理

工事内容が設計図どおりに進められるよう、施工図や工事計画のチェックをしてより具体的な検討をします。 現場の確認や検査、必要に応じ、製作工場での製品検査をします。内外装の仕上や色は材料の見本サンプルで協議確認をします。

12 . 工事完成

工事が終わり完了検査を行い、引き渡しの立会いをします。
引き渡しには、引渡書、緊急連絡先リスト、保証書、取扱説明書等が含まれます。いよいよ、建物が引き渡されます。

BON Architects

アトリエボンアーキテクツ

〒060-0032
札幌市中央区北2条東3丁目2-2
マルタビル札幌8F

  • TEL:011-272-5650
  • FAX 011-272-5651

お問い合わせ