【札幌市で美しく愛される環境建築の創造】株式会社ボンアーキテクツ

  • Mail

011-272-5650

営業時間 9:00~18:30

環境建築

  1. ホーム
  2. 環境建築

Environmental architecture-環境建築-

POINT1省エネルギー

高断熱・高気密により建築の外皮性能を高め、快適な環境を創ります。
高効率を考慮した冷暖房や熱交換換気を行い、日射遮蔽・日射取得により冷暖房の不可を減少。また、外気温が下がる夜間や早朝に建物に蓄えられた熱を排出し、冷房開始時間を遅らせるなど緻密に計算された建築を行います。

POINT2省メンテナンス

設備機器はメンテナンスしやすい機器を選定し、
管理しやすい場所に設置することで設備機器を交換しやすくすると同時に熱源の合理化を図り種類や数を減らす。

POINT3快適な温熱環境

夏場は風邪を効果的に取り入れ、室内の熱の排出を促します。
また、外皮性能を高くし、外部環境の影響を減らす事で、逃げる熱やコールドドラフトを極力減らします。
環境の変化に順応する設計を行い、床面・壁面・窓面・天井面の温度を室温に近い状態に保ちます。

POINT2長寿命な建築

高断熱・計画換気により結露を抑え、構造体へ与えるダメージを減らします。
躯体外周に増しコンクリートを施し、鉄筋のかぶり厚さを確保。また、屋根と外壁の接合部からの雨水侵入による外壁の劣化や害断熱や基礎断熱により起こりうるコンクリートの中性化を防ぎます。

POINT3空調計画による感染予防

給気ゾーン・排気ゾーン・給排気ゾーンを明確にし、汚染空気の拡散を防ぎます。
他にも気流が極めて少ない放射冷暖房の使用や適切な加湿など空調計画による感染予防を取り入れています。

POINT2合理的な美しさ

施設に求める必要条件を整理することで平面・断面・設備・構造・形を計画し、デザインの方向性を明確化します。
また、周辺環境の影響や関係も考慮し、施設周辺のより良い環境の実現を目指します。

Works-実績紹介-

Perfomance-実績一覧-

個人向け住宅の設計もお任せください

株式会社ボンアーキテクツでは、事業用・商業用建築や教育施設、福祉施設の建築設計だけではなく、個人向け住宅の設計も受け付けております。
環境建築やパッシブデザインなどにご興味ある方は、ぜひ1度お気軽にご相談ください!

Architect-建築士紹介-

デザインは「心」と「言葉」
人・建築・環境との繋がりを。

私は、建築設計及びデザインをする時に、デザインを「心」と「言葉」と考えています。

お客様との対話を通じ、建築空間をコミュニケーション手段として、お客様ご自身の「心」「言葉」を形にしたいと思っています。

そして建築と環境の関係から生まれる空間を縁として、人と人との心を繋ぐことが、お客様の幸せのお手伝いになると信じて、皆様のお役にたちたいと思います。

View More

株式会社ボンアーキテクツ

代表取締役 / 一級建築士

森 徳彦Naruhiko Mori